クチュールママン

クチュールママン名前の由来

『クチュール』とはフランス語で『Couture』裁縫、仕立て、縫い物、婦人服仕立て業などの意味があります。
聞きなれた言葉として『オートクチュール(haute couture)=高級衣装)』という言葉がありますね。
『ママン』はママ・お母さんの意味。
お母さんが娘にドレスやワンピースを作ってあげるような気持ちでお仕立ていたします。

クチュリエール

クチュリエール

森下真理子

東京デザイナー学院を卒業後、アパレル会社に勤務。
その後、CM・イベントコスチュームを手がけ(現在も活動中)
ウエディングドレス制作歴は約20年。
現在年間約40着ほど手がけています。
体型に合わせて細かい仮縫いを行い、きれいに着られる
あなたのイメージ通りのドレスを制作します。

コーディネーター

森下ちはる

神戸芸術工科大学ファッションデザイン学科を卒業後、
アパレル会社勤務のため東京へ。
その後、ホテルにてウェディングプランナーをしつつ、
コーディネーターとして当ブランドに加わりました。
現在は母校の大学の講師を務めながら、
お客さまの性格や体型などのカウンセリングを行い
ウェディング全般のコーディネートをしています。

SHOP

【神戸アトリエ】
神戸市中央区中山手通
プライベートサロンのため以下住所はお問い合わせ後お知らせいたします。

【愛知サロン】
愛知県春日井市南下原町
プライベートサロンのため以下住所はお問い合わせ後お知らせいたします。

【南堀江サロン】
大阪市西区南堀江1-10-11
西谷ビル1号館2階11号室

【営業時間】
10:00~20:00(予約制)
TEL/FAX 078-777-7198

MORE